Top » 診療科部門紹介 » 脳神経外科

脳神経外科

脳神経外科からのお知らせ

  • 現在、お知らせはありません

診療の特色

 沖縄赤十字病院脳神経外科の主軸は、與那覇博克医師による「切らない手術」、脳血管内治療です。この治療で当科は、県内一番の症例数を誇っております。血管内手術は、いまや脳血管障害にとどまらず、脊髄疾患、腫瘍、外傷にも応用され、低侵襲で効果の大きい治療法として万人に認められる治療法となりました。当科がこれからも最も力を入れていく分野であり、常に最先端の技術を提供できるよう努力してまいります。
 その他、てんかん専門外来、てんかんの外科手術、神経内科と提携して痙性麻痺にたいするバクロフェン持続髄注療法などを提供しております。

スタッフ紹介

院長 髙良 英一
第一脳神経外科部長 饒波 正博
第二脳神経外科部長 與那覇 博克
応援診療医師 太組 一朗

外来診療について

受付時間や外来スケジュールは次の    「外来診療区分表」   をごらんください。



当院は、一般財団法人 日本ボクシングコミッション(JBC)の提携病院となっております。プロボクサー受験のための診断書、健康診断等に対応しています。ご用命の際は脳神経外科 高良の外来へ案内下さい。

日本脳神経血管内治療学会より研修施設認定を受けました。

日本脳神経血管内治療学会研修施設認定について
2014年4月1日に当院は日本脳神経血管内治療学会の研修施設として認定されました。
現在沖縄県では、当院を含め2施設のみが認定を受けております。
研修施設の認定には
①200例以上の手術経験を有する脳神経血管内治療指導医が常勤している事
②1年間に30件以上、または3年間で90件以上の血管内手術を行っている事が必要です。
当院では與那覇脳神経外科部長が指導医の資格を有しており、
昨年2013年には55件の血管内手術を行っております。
また豊富な手術件数を活かし、脳神経血管内治療専門医の指導・育成にも力を入れております。
これからも認定施設の高度なレベルを維持し、患者さんの治療に役立てるよう頑張ります。

医療機関の認定

  • 日本脳神経外科学会専門医認定制度の指定訓練施設
  • 日本脳神経血管内治療学会認定 研修施設
noushinkeiokiseki.bmp
沖縄赤十字病院広報誌 おきせきでも紹介されました。
全診療科の受付時間
初診患者さま
午前
 8:30 ~ 10:30
紹介状をお持ちの
患者さま・通院患者さま
午前
 8:30 ~ 11:00
午後
 1:00 ~ 4:00
休診日
土曜日・日曜日・
祝祭日
慰霊の日(6/23)
年末年始
(12/29~1/3)
面会時間
平日
14:00 ~ 19:30
土日・祝祭日
10:00 ~ 19:30